Hapi CTF3-B

Home » Portfolio » Hapi CTF3-B
Hapi CTF3-B 2017-01-25T17:40:31+00:00

Project Description

Hapi CTF3-B / ハピ・CTF3-B

Hapi CTF3-B / ハピ・CTF3-Bの品名にある、「B」はボンディングを表します。

キューベンファイバー(ダイニーマ®・コンポジット・ファブリック、CTF3)は元々、ハイエンドな軍需技術を応用し、世界で最も過酷で権威のあるヨットレースの一つであるアメリカズ・カップに出場するようなヨットのセイルの開発過程で生み出されました。

LOCUS GEARでは、これらのヨットのセールを製作する過程で蓄積されたボンディング・テクニックをメーカーの技術者から直接指導を受けた後、独自のテクニックを追加することにより生み出されたボンディング技術を使用して制作しています。

このボンディング技術により、ジッパーの周囲以外には縫い目の無いシェルターを制作出来るようになりました。唯一縫い目があるジッパーの周囲も縫製後に同様のボンディング技術により補強されています。

これにより、従来必要であったシームシール加工を施す必要がなくなりました。

長さ 270cm x 幅180cm x 高さ 130cm

330g(スタッフサック込、ペグ、ポール除く)

2人用

  • カラー
    • ホワイト/White ¥68,000.
    • ブラック/Black ¥70,000.
    • レッド/Red ¥70,000.
color
Zipper Color

カラー

ピラミッド型モノポール・シェルター(フロアレス)

ハピはクフの短辺を160cmから180cmに広げ、短辺側にドア・パネルを設けたモデルです。これにより、2人で使用する場合、従来のクフのように奥に寝ている人が外に出る際に手前の人をまたいで出るという煩わしさから解放されました。

トレッキングポール1本(130cm以上に調節できる物)と、8〜16カ所のペグ・ダウンにて設営。ペグ・ポールは含まれていません。別売のCP3、イーストン・ペグお買い求めくいただくか、別途ペグ、トレッキンポールをご用意してください。

ハピ・CTF3-Bは、 ダイニーマ®・コンポジット・ファブリック(CTF3、通称キューベンファイバー)とよばれる超軽量かつ強靭なダイニーマ®繊維をUV樹脂でコーティングしフィルム状に極薄に仕上げた素材を使用しています。世界で最も軽いの防水素材の一つといえるでしょう。ヨットのセールや防弾ベストにも同種類の素材が使われている事でも知られています。また、紫外線にも非常に耐性があります。通気性はありません。

頂点やペグループ部分等の負荷がかかる部分には、ナイロン繊維とキューベンファイバーを組み合わせたハイブリッド・ファブリックを使用し補強。

  • その他の特徴
    • カテナリーカットのリッジライン
    • YKK アクアガード ファスナー
    • バグネット付上部換気口 x1
    • ガイラインの調節が楽なラインロック x9
    • ショックコード付きサイドループ x4、リッジラインループx4
    • ショックコード式フロントパネル留め x2
    • キューベンファイバー製スタッフサック付(収納時サイズ:長さ26cm x 直径12cm)
    • サイドループ用ガイライン1.6mx4本、リッジラインループ用ガイライン2m X 4本付属

<オプション>

Hapi Mesh / ハピ・メッシュ

DPTE / デュアル・ポール・ティップ・エクステンダー と2本のトレッキングポールを組み合わせていただくことによって、A型のフレームでハピを設営可能です。これによりセンターポールが無くなりシェルターをより快適にご使用していただけます。DPTE使用時もDPTEに付いているリングにMesh Shelter/ メッシュシェルター先端に付属しているフックを接続して使用することが可能です。

*ハピをDPTEで設営する場合は135cm以上に長さを調節できるポールが必要です。

*仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。
**写真のカラーは、気象条件、光の反射、モニターの見え方により実物とは異なる場合がありますので予めご了承ください。